ノベルティを作製する前に

よく企業などが無料配布しているノベルティは、販促品としての宣伝効果を目的としており、それゆえに大量に製作して人が多く集まる場所で配布することが一般的です。

なのでこういった特徴を踏まえてどのようなノベルティが高い効果を得られるのか考慮しつつ、製作することが基本です。まず効果的な広告が可能なノベルティとしては、やはり実用性はないがしろにはできません。必要ないものをもらっても消費者は喜びませんし、それどころかそういったものだと、受け取り拒否されてしまう可能性もあります。

しかし実用性があるからといって、ありふれた社名だけを記したティッシュやボールペンなどだと、当然ですがインパクトもなく目立たないので、たとえ受け取ってもらえたとしても、宣伝効果は残念ながらあまり見込めません。そこでデザインやカラーなどを工夫することも大切ですし、それにプラスしてキャラクターやタレントなどを起用して、オリジナリティを強調するといった方法などもあります。

さらにもっと上級な方法としては、ノベルティそのものを意外性のあるものにしたり、サイズが大きくて高級なものにすれば、お得感も増して消費者が欲しがるアイテムとなります。ただしこういったものの場合、当然ながら高い広告効果は見込めますが、コストである製作費も通常よりも高くなるので、そこは注意が必要です。もっとも会場や展示場限定で配布し、しかも数量限定などにすればコストも抑えられてレア感も高まるため、より宣伝効果も高くなって集客率が上がる可能性もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *