ノベルティグッズの効果的な選び方

ノベルティとは、企業が自社の展開するブランド・商品・サービス等の名称やロゴが印刷されているアイテムを無償で配布することにより、その認知度やイメージを向上させる宣伝戦略のことです。

具体的には、既存の顧客に対して店舗で商品を購入した際のおまけとして渡したり、不特定多数の潜在的な顧客(これから顧客になる可能性が高い人々)にイベント会場や店舗付近の街頭など配布することなどを指します。ノベルティグッズを製作する際には、それがターゲットとなる人々のニーズに合っているかを意識することが大切です。

企業が企業に対して(展示会などで)配布するものと、対象となる顧客向けに配布するものでは、商品の種類が違ってきます。前者であれば、仕事で使える筆記用具やファイル、後者の場合は、たとえば主婦向けならキッチン用品などが喜ばれます。さらに、もらった人がグッズを使うシーンも考える必要があります。外出時に人目に触れるようなものに大きなロゴが印刷されていると気恥ずかしい場合があります。

反対に、社内や家の中で使用するものであれば、基本的には使う本人が気に入っていればどのようなデザインでも気にならないでしょう。ちょっとしたものであっても便利に使えれば、無償でもらったものであるからこそ、より強く「良いものをもらった、得をした」という好印象を持たれます。自社の事業や商品と関連性があるノベルティグッズが強い印象を与えることが可能な場合もありますが、まずは顧客にとって有用なものであることを念頭において製作し、適切に配布するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *