様々な種類があるノベルティグッズ

ノベルティとは、企業が販売促進を目的として無料で配布する記念品のことを指します。

ブランドもの等の記念の年や、セールの時に配布されるケースが多いです。非常に様々な種類があるノベルティですが、企業側は単純にプレゼントとして配っているわけではありません。如何にして自社名・商品名を覚えてもらえるか、インパクトを残せるかというブランディング要素が重要となるのです。

せっかくお金をかけてノベルティを作ったとしても、受け取った人に喜んでもらえなかったら意味がありません。企業のイメージが悪くなる可能性もあります。「貰って嬉しい販促グッズは?」というアンケートでは、カレンダー・クリアファイル・ボックスティッシュ・メモ帳等の回答が多かったというデータがあることから、実用的なものが人気を集めていることが分かります。普通のものと思われるかもしれませんが、仕事上で使うことが多いものですし、それだけ出回っている数も多いということでしょう。

一風変わったノベルティとしては、フォールディングファンがあります。これはコンパクトに折り畳みができる団扇で、バッグ等に収納しやすくて持ち運びもしやすいのが特徴です。また、真空ステンレスカップというものもあります。

真空の二重構造になっているので結露を防止し、飲み物が冷めにくくぬるくなりにくいという優れものです。機能的にマグカップよりも使いやすいことから、大きな人気を集めています。さらに、石鹸を配布しているケースもあります。石鹸の中に自社のロゴ等を入れることで、使い終わるまでずっとアピールできるのが特徴です。こちらも毎日使用するものなので、使う度にロゴが目に入り、自然とその社名や商品名を覚えてもらえるというメリットがあります。このように様々な形で企業・商品をアピールできるノベルティは、今後ますます注目を集めることが予測できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *